「出川と爆問田中と岡村のスモール3」はチビ男子逆襲の夜明け。カワイイ男子の時代。

「出川と爆問田中と岡村のスモール3 」 – フジテレビ というなんとも可愛らしい番組を見た。

身長160cm以下のお笑い芸人、出川哲朗、田中裕二(爆笑問題)、岡村隆史(ナインティナイン)が、“スモール3”を結成し、ビッグ3に対抗した番組だ。

発想が面白い。とても希少で稀有な3人のバラエティだ。

冒頭では3人がやりたいことの発表があった。クリスマスの3連休とかけてきたのかな。

みんな普通のやりたいことが記載してあって、なんか親近感が湧いた。(出川の渋谷を歩きたいなんてプライベート的な願望でまさにそれだ)

そして3人とも唯一やりたいことが一致したこと。「ZOZOTOWNの前澤社長に会うこと」

番組中盤ではその前澤社長も出てきた。意外と小柄なんだな。チビ男子の星だな。

4人でスモール4。前澤さんは162cmらしい。160は一応超えてんのか。

ただ前澤社長曰く、「孫社長や柳井社長はもっと背が低い」と聞いた時には

衝撃であった。そして、「コンプレックス」という言葉がよぎった。

人はコンプレックスがあるとそれをバネに奮闘すると言う。

人によってバネは違う。

両親との死別、いじめ、裏切り。

地獄を見た人間が起業し、成り上がって行くというのは、漫画の世界だけではないはずだ。

(実際、創業者の自伝を読み解いていくと案外壮絶だったりする)

ただそれくらい低身長の男というのはバネになると思うのだ。

ゴルフ対決も無事に終わり、スモール4は一旦幕。

そして最後の岡村さんのガチ結婚相談所編はとても素敵な一幕だった。

身長が低い男性にとって、一番人生で奥手になること、それは「恋愛」なのだ。

岡村さんはこの番組企画の最後にこれを持ってきたことはテレビの前の同類たちにインパクトを残したことだろう。3人の内誰が相性いいのかな?私的には最初の方かなと思うが。

ちなみに出川が岡村の成長?に涙していたのもスモールの仲の良さが伺えてほほえましかった。

ぜひ続編をやってほしい☆

追伸:これだけ持論を述べてきたが、実は管理人も160cm前後の身長なので妙に親近感が湧いたのだ。過去に3高(「高学歴」、「高収入」、「高身長」)がもてはやされた時代があった。今思っても3高はとても魅力的だ。異論がない。しかし幸せの価値観は常に変わっていく。新しい時代が来るのか?!チビ男子頑張ろう!

こうご期待!